疲労回復は食べ物から!スポーツの後におすすめのレシピ!

疲労回復は食べ物から!スポーツの後におすすめのレシピ!スポーツそした後に、早く疲労を回復するためには、
ストレッチやアイシングなどでクールダウンが大切ですが、
食事も非常に重要です。

そこで、スポーツをした後の疲労回復に効果的な
食べ物やレシピなどを紹介していきます。

疲労回復に必要な栄養

・クエン酸

スポーツ後に早く疲労を回復させるためには、
疲労の原因物質とされる乳酸を
体の中から早く取り除くことが大切です。

クエン酸は乳酸などの疲労物質を排出し
疲労回復を助ける働きがあります。

筋肉が疲労したときにクエン酸をとると、
効率よくエネルギーが作れるようになり
乳酸が早く処理できるようになります。

クエン酸にはその他にも、
カルシウムの吸収を助けたり、
食欲を増進し新陳代謝を盛んにする
などの働きもあります。

クエン酸は、
レモンやグレープフルーツ、梅干しなどの
すっぱい食べものに含まれます。

・タンパク質

タンパク質は筋肉や内臓を作るのに必要な成分です。
ホルモンや神経伝達物質の材料となり、
体の成長や疲労回復には欠かせません。
スポーツで痛んだ筋線維の修復に重要です。

タンパク質は、
ささみなどの肉類や豆腐、卵、牛乳などに含まれます。

・炭水化物

炭水化物は重要なエネルギー源であり、
スポーツをする前に摂取することが大切です。

炭水化物は、
お米や麺類、パン、バナナなどに含まれます。

・ビタミンC

コラーゲンの合成に必要となります。
骨、靭帯、腱などの結合組織を強くし、
関節の痛みなどを軽減させ、怪我の予防に働きます。

ビタミンCは、
レモンやイチゴなどの果物、
ブロッコリーやほうれん草、キャベツなどの
野菜から摂取することができます。

食事のタイミング

疲労回復を早めるためには
栄養補給のタイミングが重要です。

体に蓄えられていたエネルギーが減少し
筋肉がダメージを受けている運動直後に、
早めに炭水化物とタンパク質をとることが大切です。

筋肉の栄養となるグリコーゲンを作る働きは
運動後15分以内が最も活発になります。

なので、運動後15分以内に
スポーツドリンクや果汁100%ジュースなどで
糖質を補給するようにしましょう。
クエン酸が加わるとさらに効果的です。

運動後すぐに食事がとれない場合は、
おにぎりやバナナ、ゼリーなどの補食で
栄養を補給しましょう。

おすすめレシピ

疲労回復におすすめのレシピを2つ紹介します。

・梅おにぎり

炭水化物とクエン酸が補給できます。

コンビニなどでも買えるので
運動後すぐに食べるのに最適です。

・ナポリタンスパゲティ

炭水化物とタンパク質、ビタミンCが補給できます。

<作り方>

塩を加えゆでた麺を200g作ります。
ピーマン1個、玉ねぎ4分の1個、ウィンナー3本を炒め、
塩こしょう、ケチャップで味付けをし、
先にゆでた面を加えて完成です。

疲労回復のためには、
しっかり栄養と休養をとることが大切です。

クールダウンなどの外的ケアだけでなく、
普段からバランス良く食事をとり体の内からも、
すぐに疲労回復できる体作りをしていきましょう!

このページとよく似たページ:

Sponsored Link


コメントを残す